Clack

Revenge of Lisp in Web

Chapter 2: Clackのインストール

English | 日本語

最も簡単なClackのインストール方法はQuicklispです。インストールするには以下のコードを実行します。

(ql:quickload :clack)

すると依存ライブラリも含めたすべてのライブラリが自動的にダウンロードされ、インストールされます。

ちゃんとインストールされているかを確認するために、Clackのサーバを起動してみましょう。ここではすべてのコードを理解する必要はありません。詳細は次の章で説明します。

(clack:clackup
  (lambda (env)
    (declare (ignore env))
    '(200 (:content-type "text/plain") ("Hello, Clack!"))))

;-> Hunchentoot server is started.
    Listening on localhost:5000.
    # #x30200A102B3D>

Clackはデフォルトでlocalhostの5000番ポートに起動します。ブラウザでhttp://127.0.0.1:5000/を開いてください。"Hello, Clack!"と表示されるはずです。

プロセスを止めるには、REPLに戻って以下のコードを実行します。

(clack:stop *)